ショックウォッチとは

輸送中の破損トラブルを無くしてコストを削減したい

ショックウォッチとは、お客様のお手元を離れた荷物が、輸送中あるいは受取先で取扱いに問題があったと思われるのにそれを証明するものがない・・・。
お手元を離れた荷物をあなたに代わって監視します!
それがショックウォッチです。


ショックウォッチはこのようなコンセプトをもとにアメリカのショックウォッチInc社によって開発されました。

衝撃を検知すると色が変わります!

製品破損トラブルによるクレームや返品コストなど、本来利益として計上できるはずなのですが、実際は毎年膨大なコストとして荷主企業様の足かせとなっています。
もはや輸送中の様々な衝撃によって生じる破損や返品コストの削減は物流コスト削減と肩を並べる必須課題なのです。


私たち森松産業は、この大きな課題を解決すべく、日本でいち早くショックウォッチの取り扱いを開始しました。その甲斐あって、現在、ショックウォッチは導入企業様の満足度93%を獲得し、信頼と満足を得てお取引を継続させて頂いております。

  • 輸送中の衝撃が原因で発生する製品破損ロスを減らしたい!
  • クレームによる返品コストや商品再送コストを減らしたい!
  • 物流取扱者に注意・警告をして破損事故を未然に防ぎたい!
  • 破損事故の原因や責任の所在を明らかにしたい!
  • 翌年の保険料率アップを防ぎたい!
  • 製品保護の為の過剰で大量の緩衝材や梱包資材コストを減らしたい!
  • クレーム対応、再荷造り、再発送作業などの膨大な労力と人件費を減らしたい!

実際に導入頂いた企業様の成功事例はこちら

ショックウォッチは、このようなニーズをお持ちの数多くの荷主企業様にご導入いただいておりますが、単に荷物に対して注意や警告を喚起し物流会社の品質向上に役立っているだけではありません。

事故や取扱不備によって発生する製品破損、返品/再送コスト、保険料アップ、資材コスト、人件費など、年間合計金額で見るとゾッとするくらい大きな足かせとなっているコストをトータルで大幅に削減する役目を担っているのです。


長期的に年間クレームコストを削減するという視点に立った場合には、非常に多くのメリットを感じて頂けると自負しております。


ショックウォッチは地球にやさしく環境負荷物質を一切使用しておりません。

その上、とても安価で手軽に使う事が出来る上今日からでも即効果を発揮する事が出来る輸送品質改善の即戦力ツールです。


ショックウォッチはその他の関連商品(ショックウォッチとの併用で相乗効果を発揮する商品です)と併せて、輸送中の破損トラブルでお悩みの荷主企業様のお役にたてる"時代のオンリーワン商品"です。